HAWAIIと家族とkylaとアレコレ

ハワイ大好き!7歳5歳10ヶ月3兄弟子育て絶賛真っ最中!

☆行ってきました!家族で初めてのハワイ旅行♪⑤✴︎3日目 後編✴︎夫婦喧嘩とハワイアンショー

 

 

 

 

夫婦と3歳♂と1歳♂の家族4人+グランマで行く初めてのハワイ旅行!!

 

 

 

f:id:kylalala:20171206005607j:plain

スタッフに了解を得てお部屋のダブルベッドを2つくっつけ、更に壁際に寄せて子供達が落ちないようにしていました。朝起きるとこんな状態。

 

 

 

 

カイラです☆

 

 

 

 

シーライフパークでの楽しいひと時を終え、ワイキキへと戻る事に。

途中、夕ご飯までに時間があるからとアラモアナにある Ross へ行こうとなりました。

この Ross こと [ROSS DRESS FOR LESS]通称 [ロス]とは、ザックリいうとディスカウントストア(オフプライスストアとも言うらしい)で、お洋服から靴から小物、雑貨に日用品 etc... と、様々な物が置かれているのですが、どれも多様なブランドやメーカーの売れ残りやちょっとした傷などの不具合があるものが集まってかなりお買い得なお値段で売られています。

 

 

私はもともとこのお店が大好きで、独身時代にもハワイへ行った時は必ず行くお店でした。

そんな話を前に旦那さんとしていると、なんと旦那さんもアメリカ時代にこのお店によく行っていてやっぱり大好きなんだとか。

私はハワイの店舗にしか行った事がなく、その話を聞くまでは全米に展開しているお店だとは知りませんでした。

  

そのロスでお買い物できるとなってウキウキ。

でもやっぱり子供達は疲れとまだ残っている時差ボケもあってか車で爆睡。

起こすのも可哀想なので交代でお店に行く事になりました。

 

 

でもこのお店、店内はひっろいし置いてる商品の量もハンパじゃない。

何かの合間に行くぐらいの時間しかない時は見るエリアやアイテムを絞って探さないと到底見終わらないんです。

 

今回はこの後にこれまた楽しみにしていたハワイアンショー 〈TE MOANA NUI ・ テ モアナ ヌイ〉(ハワイでは[ルアウ]といいます)を見に シェラトン プリンセス カイウラニ ホテル に行かなければならなかったのであまり時間がありません。

しかも子供達が寝てるので交代制で見なければならず、更にお買い物する時間がない。。

後日ゆっくりとお店に行く予定もあったのですが翌日はビーチウェディングの予定の為、その前にちょっとした小物などを見れたらなと思っていたので少しでも行きたかったのです。

 

一応今日の予定として旦那さんには18時頃に滞在しているホテルへ戻って一度車を預け、歩いて18時半にルアウショーを行っているホテルへ到着する予定だと伝えてありました。

 

 

このアラモアナにあるロスから滞在のホテルまではかかって車で10分。

只今17時前。とりあえずまずは旦那さんからお店を見てきてもらう事に。

 

20分くらいして旦那さんが靴を一つ買って戻ってきました。

選んだ時間は10分もかからなかったけどレジがめちゃ混みだから早めに買ったほうがいいよー。との事。

 

 

じゃあ今度は私達が行ってくるねと母と2人でお店に向かいました。

私も今回は時間も無いし二階に置いてある小物は諦め一階にある靴だけに絞ろうと靴コーナーに。

サイズごとにズラーっと靴が並んでいるので自分のサイズの棚を端から端までなるべく足早に探す私。

サイズごとに並んでるはずなんですが、ちょいちょい違うサイズのものが混じっていてせっかく コレいい と手に取ってもサイズが違ったりするんです。

安く売っている関係でなのか箱などの付属品は一切無いので手に取って中を確認しないと本当のサイズもわかりません。

この時はコーチのスニーカーが自分のジャストサイズであったので買うかどうか迷いました。

$39.99の激安。

せっかくのジャストサイズなんですが、私、スニーカーに関しては0.5cm上のサイズを履きたい性分なのです。

しっかりめの靴下を履くのでぴったしサイズだとちょっとキツくなっちゃう上に海外の靴だと細めに作られているのでそもそも少しキツいっていう。

 

結局諦めて他の靴を探す事に。

 

 

でもそろそろ行かないとな〜なんて思っていると、母が明日用のちょっとしたブレスレット的なものを見てきたいとの事。

私が今朝、ビーチウェディングとはいえ一応挙式だから、ちゃんとオシャレしてきてねって釘を刺していたものだから、母なりにもうちょっと華やかにしなければと思ってくれた上での発言。

この店舗の場合、アクセサリー類は上の階なので今から行くにはちょっと時間がかかってしまうのですが、母がチャチャっと行って戻ってくると言うので戻りを待つ事にしました。

 

 

その間にクロックスのスリッポンを見つけ出し今回はとりあえずこれだけを購入する事に決定。

その後母が戻ってきてお会計。

旦那さんが言う程は混んでいませんでしたがそこそこ並ぶ感じ。

お会計を済ませ今から駐車場に戻ろうと言う時にそれは起こりました。

 

 

なぜか旦那さんが店内入り口付近にいる。

パーキングチケットにスタンプするのを忘れていたようで機械にチケットを通している様子。

そして私達を見つけるなり冷めた目をして、一言。

 

 

「何時だと思ってんの」

 

 

はい。怒ってます。

 

 

 

確かに今、すでに18時回ったとこです。

 

こっちの話を何も聞かないうちに母が引くぐらい物凄い態度を示す旦那。

もれなく母は気まずそう。

そりゃそうだ。あんな態度を取られては。

 

宿泊しているアストンホテルまでは車で10分弱。そしてホテルに車を預けて必要な荷物をまとめたりするのに5分。アストンホテルからショーが行われるシェラトン プリンセス カイウラニ まで歩いて10分弱。

なんならちょうどいい位。

 

それでもうちの旦那さんは、最初に私が言っていた[18時に一度ホテルに戻る予定]に縛られ、その予定が果たせない事が分かって超ご機嫌斜めになっている。

 

私はあくまで[予定] を伝えただけで、絶対じゃない。

そのルアウショーはビュッフェ形式のディナーがついていて、ショーが18時半になってすぐに始まる訳ではないんです。

旦那さんはその事も知らずに1人で焦って1人でイライラ。

 

 

はぁ。

もう一体何なの。

 

 

もちろん、時間に遅れた自覚はあったし待たせて悪いなとも思っていました。

車に戻ったら 遅くなってごめんねー! の一言も言うつもりでした。

でも、あの、顔を見るなり言い放った一言と太々しい態度によって私はすぐさま戦闘態勢に入り攻撃開始の合図を待つだけの状態に。

 

 

そんな不穏な空気中、皆ーんな無言でホテルに到着。

 

 

そして車を預け用意が整い皆んなでルアウショーが行われるホテルまで歩く事に。

只今18時23分。

 

 

歩いている最中、こんな空気で今から楽しげにルアウショーなんか観てられるわけが無いとついに私から口火をきったのでした。

 

まぁ、散々です。

お互いに言い分を譲らない。

 

 

旦那は 時間を言ってあったのにその時間を考えずに遅れて来たから怒ってる。そしてその事に対して謝りもしない。  と。

 

 

私は  時間なんて目安だし謝ろうと思ってたって顔を見るなりあんな態度を取られたらそんな気が失せるしそもそもこの時間の事でそこまでの態度を取る意味が分からない。 と。

 

しばらく平行線の言い合いをした後、旦那が母にまで噛みつき始めたので、もう全ては私が悪いからと言って半分旦那を子供扱いしてなだめる事に。

旦那も途中から自分が言い過ぎたと気付き半分謝りモード。

 

でも、私はというと、謝ったけど相手を許していない状態。

 

そんな恐ろしい空気の中ホテルのレストランに到着。

時刻は18時33分。

 

 

ここはビュッフェ形式のレストランなので私は旦那を完全無視し、子供達用のご飯だけを取りに行き黙々と食べさせる。

旦那も下の子にご飯を黙って食べさせる。

母は気まずそうに食べる。

ゴメンね母よ。

 

そんな母が黙っていられず

「もうお互い許して忘れて食べようよ。さっきの事は私が遅くなったからいけなかったんだよ。ゴメンね。明日2人は結婚式するんでしょ?仲直りしようよ。」

と。

 

それでも私は

「悪いけど全然食べる気にならない。あの時のあの態度によって皆んなをこんな空気にさせて気を使わせて、楽しみにしてたショーをぶち壊して意味が分からない。なんで楽しく明るくいれないの?なんで少し遅れて来ただけでこんな事になるの?でもお金はちゃんと払ってるんだからあなたがご飯食べないのは許せない。ちゃんと食べてよ。」

と。

 

旦那は申し訳なさそうに黙って子供にご飯をあげてました。

 

 

私も言いたい事を言って多少スッキリし、勝手に旦那の分のご飯をよそって持っていき、心配する上の子を安心させるようにいつものように明るく話しかけていました。

それでもやっぱりあまり食欲は湧かずに上の子が残したご飯を少し食べるくらいしか出来ませんでした。

 

 

あー勿体ない。

 

 

そしてこんな状態だったのでこのレストランの様子もお食事も一切写真撮らずです。ゴメンなさい。。

 

 

 

今考えれば伝えた時間に戻らず、キレられようが自分が悪いとすぐに謝ってもっと早く解決すれば良かったのですが、どうにもこうにもこの楽しい空気をぶち壊した旦那さんにそれはそれは腹が立って仕方が無かったのです。

旅行の時くらい、誰かに迷惑かけるような事じゃないのなら時間に縛られずにマイペースに楽しみたいと思うのです。

会場に行く時間がたとえ少しくらい遅れて一体誰に迷惑をかけるんでしょうか。

自分達の食事の時間が少し減るくらいです。

もともと決まった人数が予約していてしかもビュッフェ形式なんだからレストランに迷惑がかかる事もないんです。

 

 

後に聞いたら旦那さんはその楽しみにしていたショーが会場に到着後すぐに始まると思っていて、出発の時間を決めていたのに私達が遅れて来て、ショーに遅れたと思って腹が立ったみたいです。

 

 

 

その後、空気はマシになり、食事もとりあえず終えて二階にあるルアウショー用の会場に移ってルアウショーを観てきました。

 

 

f:id:kylalala:20171206003639j:plain

 こちらがこのホテルで行われているルアウ 〈テ モアナ ヌイ〉のチケットです。

このチケットの右側にはドリンクチケットが付いていて、1人一杯お好きなドリンクが頂けます。

 

 

 

ショーが始まればもうその世界に引き込まれてとても楽しむことが出来ました。

上の子が「モアナと伝説の海」が大好きなので、それに出てくるリアルマウイみたいな人に皆んなで興奮。

フラダンスを踊る女性達も美しく、とても優美なダンスを魅せてくれました。

 

f:id:kylalala:20171206004115j:plain

f:id:kylalala:20171206004127j:plain

 ここは触りの部分です。

この触りのショー以降は撮影禁止になるのですが、是非とも生で観て頂きたい圧巻のショー。

 

 

 

せっかくハワイに来たのなら一度は観るべきショーなのではと思います。

最後のファイヤーダンスも大迫力ですし子供も飽きずに最後まで観ていました。

 

 他にもヒルトンハワイアンヴィレッジ内でも同じようなルアウショーが行われていたり、ポリネシアセンターでももっと規模の大きいショーをやっているようなのでいつか行ってみたいなと思います。

 

金額(スタンダードなディナービュッフェ&ショーなら1人$105)や行きやすさなどからまずはここシェラトンプリンセスカイウラニホテルでのルアウショーがおススメかなと個人的には思う次第です。

 

 

ショー終了後、ダンサーの方達がお見送りをしてくれるのでそこで各々写真撮影。

 やっぱりリアルマウイさんが1番人気のよう。

私達もちゃっかりお願いしました。

足のタトゥーの迫力がすごい。

肌の色よりタトゥーの面積の方が大きい。

本物のハワイアンの方って感じがビシバシ伝わってきます。

 

 

f:id:kylalala:20171206005046j:plain

f:id:kylalala:20171206005052j:plain

f:id:kylalala:20171206005058j:plain

体の大きい事。この大きい方が最後にファイヤーダンスを披露してくれます。夫婦仲は、この頃にはやっと元通り。ご心配お掛けしました。

 

 

ちなみに会場は冷房が効いていて肌寒い。

みんな上着を持参していて助かりました。

ダンサーの方には心地よい温度だった事でしょう。

ハワイ全体を通してだいたいどこも店内は冷房効きすぎなのでそれなりの厚みの上着はマストです。夏用の薄手のカーディガンじゃ補えない寒さです。私には。。

 

 

 

 

その後私達家族の空気も戻り、いいショーだったねと話しながら滞在するホテルへと帰ってゆくのでした。

 

 

子供達は流石に疲れたようでそのまま爆睡。

私達はというと、やっぱり今日の反省。

旦那さんは終始反省しきり。

 

そんな風に謝るくらいなら最初からあんな態度を取らないでほしい。

 

と、いつものお決まりのセリフで夫婦喧嘩も終了です。

実際はちゃんと謝ってくれる旦那さんだからこそ仲直りもできるし続いていけているので有難やです。

ゴメンね。そしてありがとう。

 

 

明日はいよいよこの旅のメインイベントのビーチウェディング。

 

明日こそ夫婦仲良く過ごさなきゃな〜

と思いながら眠りにつく私でした。

 

 

 

では次回、ハワイで念願のビーチウェディング

良かったら覗きに来てください☆

 

 

 

kyla

 

 

 

 

ハワイ旅行記続き⑥はこちら↓

www.kylalala.com

 

 

ハワイ旅行記④はこちら↓

www.kylalala.com

 

 

ハワイ旅行記初日編①はこちら↓

www.kylalala.com