HAWAIIと家族とkylaとアレコレ

ハワイ大好き!7歳5歳10ヶ月3兄弟子育て絶賛真っ最中!

☆行ってきました!家族で初めてのハワイ旅行♪⑩✴︎6日目✴︎アウトレットとアラモアナビーチ

 

夫婦と3歳♂と1歳♂の家族4人+グランマで行く初めてのハワイ旅行!!

 

 

 

 

カイラです。

 

 

 

 

楽しかったハワイも1日過ごせるのは今日が最後。

明日の朝にはホテルを出て空港へ向かわなければならない。

寂しすぎる。

 

 

 

今日も清々しい朝。

この日も朝は旦那さんが近所のスタバでパンとラテを購入してきてくれて1日が始まり。

f:id:kylalala:20180924023711j:image

 ホテルの部屋の窓。スタバ越しの海。なんて爽やか。

 

f:id:kylalala:20180929004624j:image

 ベランダに出て外の風に当たるのも気持ちがいい! 長男は昨日のハロウィンを引きずってます。

 

 

でも、、、今日はまず、昨晩のDFSでの買い物で知らぬうちに美容オイル2つ分のクレジットを切って支払ってしまった件について、直接お店に行って返金してもらう交渉をせねばならない。

果たして一晩経過し、買った商品は1つだけだったという証拠もないまま話を信じてもらい1つ分の金額を返金してくれるのだろうか。

 

信じてもらえなかったら買った時の様子が防犯カメラに映っていないか確認してもらおう。とかお店に向かう車中で色々考えながらドキドキのわたし。

お店に到着し、もちろん朝一なので昨日の日本人の店員さんではなく現地の店員さんでしたが、何とか昨日の出来事をレシート片手につたない英語で伝えました。

 

「Oh, I’m sorry」

 

その一言で、何の疑いもなく当たり前の事のようにクレジットカードの返金処理をしてくれました。

 

なんだー。心配しまくって色んなこと考えたのに。

でも本当に良かった〜。ありがとう!店員さん!

 

そういえばアメリカって返品大国でした。

そういった系統の事には何の抵抗もないという事なのでしょうか。

 

とにかく私としては昨日悩み抜いて買った美容オイルを正規のお値段で買う事が出来てホッと一安心。

アメリカで買っった方が三割くらい安いから買ったのに、倍の金額を支払うことになってたら意味なくて悲し過ぎる。

これで気持ちも一気に軽くなりテンションも戻りました。

 

f:id:kylalala:20180928140308j:image

 これがその問題の美容オイル  キールズのミッドナイトリカバリーコンセントレート50ml  約$70 ずっとこれを愛用。未だに。20代後半からずっと。2021年現在も。

 

 

余談ですが、ハワイでお買い物した場合は必ずレシートをもらって取っておいた方が良いです。

滞在中にもし買った商品がセールで安くなっていたらレシートと商品を持っていくとセールの値段にして差額を返金してくれるお店が結構あったり、その時の勢いで買ってしまってホテルでちゃんと冷静に見てみたらなんか違くて後悔って時でももちろんレシートと商品があれば返品に応じてもらえます。

そして私みたいな失態をした時もレシートあっての返金なので、普段すぐに捨ててしまう方も買った時のショッパーに一緒に入れてとりあえず取っておくという事をした方が良いです。

 

 

 

話は戻って、その後予定していた通り、旅程の初めに訪れたアウトレットで迷って買わなかったものや時間的に寄れなかったお店に行くために再びワイケレへ。

 

 

ワイキキやアラモアナでお買い物をすると気付くのですが、同じものがアウトレットで安く売っている事もあるし特に日本に帰ってから使うような子供達の服などは今季のものでなくても全然構わないのでやっぱりアウトレットで十分だなと。

しかも海外のブランドの方が子供服のサイズ展開が広くて長男と次男の身長差があってもお揃いで購入出来るのもポイントが高い。

ものにもよりけりですが、この時は長男には110〜120サイズを。次男には90〜95サイズを購入しました。

 

 

それと、やっぱりUGG のローファーの色違いが欲しくて黒も購入。

これでこの冬は茶系でもモノトーンでも足元は可愛くポカポカでいけます。

日本だと¥14000ほどするローファーが$80ほど。

アウトレットで購入といっても不具合のある商品じゃなくて前期ものというだけで全く綺麗なお品。

今思ってもやっぱり色ち買いしといてほんとに良かった。

実際2017年の秋冬は大活躍でした。

f:id:kylalala:20180928141236j:image

 シープスキンのモコモコのお陰で暖かいわ気持ちがいいわ靴擦れしにくいわで私にとっては最高。モコモコが落ち着いてくるので小さめを買うのがポイントです!

 

 

それぞれがお買い物を済まし、今日はアウトレットのパーキングエリアにあるフードワゴンでランチを買って食事しようとなりワゴンの停まってる一角に移動。

 

3台ほどフードワゴンが停まっていて中でも真ん中の一台だけ人が並んでる。

どうやらここが美味しいようです。

f:id:kylalala:20180924023924j:image
f:id:kylalala:20180924023921j:image

 ワゴン自体も怪盗グルーの車みたいで目立つ。長男がミニオンの車だとずっと言ってました。知らない方にはかたじけない。スルーして下さい。

 

 

韓国料理のフードワゴン。

見た目はとっても美味しそう。

やっぱり韓国人のお客さんも多い。

 

フードワゴンに関しては下調べも何もしていないのでここは並んでる人々を信じて私達もここに決定。

 

って言っても並ぶのは旦那さんで私達は席の確保に。

並んでるとはいえ何十人とか待ってるわけではないので待ったのは15分位だったと思います。

 

 

旅行中、母がずっとガーリックシュリンプ、ガーリックシュリンプ言っていて、私達も気付くとガーリックシュリンプにハマっていました。

ここでも美味しそうなのがあったので迷わず購入。

それとプルコギとチヂミ。

全て下にご飯が敷いてあってボリューム満点。

f:id:kylalala:20180924024040j:image
f:id:kylalala:20180924024042j:image

手前からプルコギ、パイナップルシュリンプ、チヂミ。

 

 

ガーリックシュリンプ的なのは、どうやら実はパイナップルシュリンプのようで甘い味付けで子供達も食べやすくとっても美味しい♪

私的にはパイナップルとハワイアン料理は合うよね!派です。

でも意外にもチヂミがサクサクでタレも美味しくど真ん中。今まで食べたチヂミの中で一番だったかもです。

 プルコギは思っていたよりお肉が固く、まぁまぁな感じ。次回があったらこれは買わないでしょうな。。

 

 

お昼を済ませ、次は一度しか行けていなかったビーチに向かう事に。

 

 

ビーチウェディングの時に行ったアラモアナビーチパークがあまりにも良くて、車で行きやすい事もあって今日はアラモアナビーチに。

長男が車で寝てしまっていたので、母に車に残って見ててもらい次男を連れて車を停めた目の前のビーチへ。

f:id:kylalala:20180924024141j:image

 

やっぱりここはいいビーチ。

ワイキキから近いのに人はそこまで多くなくビルとヤシの木と青い海のコントラストが素敵でした。

 

遠浅で波も穏やかなのでうちの1歳児のビーチデビューにぴったりの場所。

海を見ても全く怖がらず楽しそうに水遊びをする次男。

兄弟なのにこんなにも反応が違うものかと長男の沖縄でのビーチデビューを思い返すのでした。

f:id:kylalala:20180924024213j:image

 

そのうち長男も目覚めてきて兄弟でパチャパチャ。

今じゃあの頃が嘘みたいに長男も楽しそうに海で遊んどる。

良かった良かった。

f:id:kylalala:20180924024323j:image
f:id:kylalala:20180924024321j:image

 

自分がこんなにもハワイ好きなのに子供達が海嫌いだったり旅行嫌いだったらどうしようとずっと心配していたのですが、取り越し苦労だったようです。

旅行嫌いかどうかはもう少し経たないと次男はわからないですが、少なくとも長男はこの旅行を終えてからずっと、またハワイに行きたいと申しておるので私としてはシメシメと言わずにはいられません。

 

 

3時間ほどビーチで過ごし、車で着替えてそのまま近くの巨大なウォルマートへ最後の買い出し。というかお土産探しに。

 

 

まずは定番のマカダミアナッツチョコ。

やっぱりマカチョコといえばハワイアンホストなのでまとめ買い。

私の個人的な好みはクランチタイプのマカチョコ。

お値段もリーズナブルな上に食べやすい。

日本のより甘みが強いのは否めませんが、これはこれで嫌いじゃない。むしろこの味とハワイの繋がりが脳に刷り込まれている為食べると幸せな気分にさえなります。

 

そんなチョコ、買うしかないのでクランチタイプは自分用にまとめ買い。

f:id:kylalala:20180924024408j:image
f:id:kylalala:20180924024405j:image

 大事なお値段をメモるの忘れてました。すみません。。

ハワイアンホストのマカチョコも色んな種類があってお値段もマチマチ。何の違いか分かりにくいところですが、マカダミアナッツが丸ごと入っているか、半分に割れたものが入っているか、小さめのものが入っているとかミルクチョコかダークチョコなのか。そんな感じです。やはり丸ごとのナッツが二個入ってると高く、割れているものが入っているのはリーズナブル。よって左のクランチタイプはリーズナブル。自分達用にはリーズナブル。大事な人にはいいやつを。そんな感じです。↑は全部自分達用。食べ比べ。

 

 

 

今回初めて気付いたアイテム。

それはガーリックシュリンプを作る時のエビに絡めるソース?みたいなやつ。

生海老をそのソースにしばらく漬け込み、あとはタレごと焼くだけであのガーリックシュリンプが完成するとな。

今回の旅でガーリックシュリンプづいた私達なのでこれも迷わずゲットです。

 

 

アメリカのスーパーに行ったら必ず買おうと思っていた食材。

それはランチドレッシング。

皆さんは知ってますか?ランチドレッシング。

発音的にはランチとレンチの間くらいの発音っぽいんですが、表記的にはRanch。

白いクリーミーなドレッシングで、マヨネーズの雰囲気とシーザーの雰囲気とチーズドレッシングの雰囲気を併せ持っているような。

 

とにかく私達夫婦はこのランチドレッシングが大好きなのですが、日本ではあまり知られていないため美味しいランチドレッシングが手に入らない。手に入っても無駄に高いという現実。

なのでアメリカに来たからには色々買っていこうと心に決めていたのです。

f:id:kylalala:20180924024506j:image
f:id:kylalala:20180924024504j:image

 めっちゃある。ランチドレッシング。

この下の段のジャータイプのマヨも硬めな質感で好き。

 

 

でも、その数たるや。

 

おんなじランチドレッシングカテゴリだけで棚を何列も占領しているではないですか。

アメリカ人どんだけランチドレッシング好きなんだと思いながらも納得の私です。

 

ランチドレッシングでもメーカーさんによって味もテイストも違いそうなのでいくつか買ってみることに。

楽しみすぎる。

大っきくて安いなぁ。ドレッシング。

アメリカ人めちゃかけるんだろうなぁとまたアメリカ人への思いを馳せてしまいました。

 

f:id:kylalala:20180924024555j:image
f:id:kylalala:20180924024559j:image

 結果どれも美味しい。   けど、チップスに付けるのは専用のものよりドレッシングタイプの方が好きかも。ハニーマスタードは自宅でナゲットを焼いた時などに重宝。

下の写真の1番左がガーリックシュリンプ用のマリネ液。これに更にバターと塩胡椒を足したら結構現地の味に近付けます☆

 

 

 

ランチドレッシングを買ったらやっぱりチップスも買わなきゃとチップスコーナーに。

なんか、ここも圧巻。

アメリカっぽいと思わずにはいられない。

f:id:kylalala:20180924034605j:image

 

私達夫婦はこのドレッシングを普通に野菜にかけて食べる事より、もしかしたらチップスのディップソースとして使うことの方が多いのではって位、チップスも好きなんです。

チップスのディップとしてのランチドレッシングも売っていたのでこちらも買ってみることに。

 

アメリカのスーパーってほんと楽しい。

ウォルマートくらい大きいとこならじっくりと1日いれてしまうかも。

日本でもコストコによく行ったりするのですが、比じゃないくらい1つの物に対する種類が半端ないから好きなものは全部買って試してみたくなってしまう。

 

帰りの荷物のキャパが大丈夫なら日用品から食料品までほんとはもっと大量に買って帰りたかったです。

 

 

ウォルマートで買い物を終えて、今度はやはり最後にどうしてもとまたまたロスドレスへ。

 

なんだか信じられないサイズのナイキの靴を発見し、とりあえず写真。

f:id:kylalala:20180924034739j:image
f:id:kylalala:20180924034742j:image

嘘みたいに大きい。

ほんとにこんな足の人がこの世にいるんでしょうか。

さすがに外国人の方でもそうそういないのでしょう。¥19.99という格安なお値段でも売れ残っている。

そりゃそうでしょうね。40cm近くあるんじゃないだろうか。

逆にオブジェ的な感じて置いてたらおもしろいかもしれないですけど。それにしても嵩張るから買って帰ろうとはなりませんでした。

日本では絶対見かけないサイズなので面白かったです。

 

 

そして最後のロスで思い残すことのないようお買い物を済まして、この度最後の夕ご飯に。

 

時間もいっぱいあるわけではなかったので、最後の夕ご飯は、旦那さんがもう一回行きたいと熱望していたテディーズビガーバーガーに。

ここのハンバーガーやさんも人気で少し並ぶし出来上がるまでにちょっと時間もかかるので、その間私はセフォラとヴィクトリアシークレット でお買い物して待ってますと主張。

意見が通り、ハンバーガーを買った後に車でそのまま来てピックアップしてもらう事にしました。

 

やったぁ。

 

最後の最後まで行けるお店には行きたい。

ヴィクシー は日本にまだ出店してないし、セフォラは前はあったのに今はすでに日本からは撤退してなくなってしまったお店。

一応女子としては行っておかねば。

 

 

こうしてギリギリまでお買い物を楽しみ、ホテルに戻ってゆっくり家族でハンバーガーにかぶりつくのでした。

 

はぁ。

やっぱりアメリカのハンバーガーって美味しい。

なんてジャンキーな最後の晩餐。

なんて最高なんだ。

f:id:kylalala:20180928135142j:image

 

 

 

色んな想いを噛みしめつつその後子供達にシャワーを浴びせて寝かし付け、最後の最後、誰も逃れることの出来ない、 荷物を全てパッキング という作業を夜中まで行うのでした。

 

 

 

次回、ついにやってきた帰国日に続く。。

 

 

 

 

kyla

 

 

 

 

 

ハワイ旅行記続き11 最終回はこちら↓

www.kylalala.com

 

 



ハワイ旅行記⑨はこちら↓

www.kylalala.com

 

 

ハワイ旅行記初日編はこちら↓