HAWAIIと家族とkylaとアレコレ

ハワイ大好き!7歳5歳10ヶ月3兄弟子育て絶賛真っ最中!

☆行ってきました!家族で初めてのハワイ旅行♪11✴︎帰国日✴︎ユナイテッドのフライト バシネット

 

夫婦と3歳♂と1歳♂の家族4人+グランマで行く初めてのハワイ旅行!!

 

 

 

 

カイラです。

 

 

 

 

ついにこの時がやってきてしまった。

 

 

始まったという事は終わりも来るんだと分かってはいたものの、やっぱり寂しい気持ちはになってしまう。

 

旅行中は出来るだけ考えないようにしていたけれど今日、ついにこの旅を終えるのだと実感して泣きそうになりつつ、イヤまた絶対来年も来るしと自分に言い聞かせて冷静さを取り戻す。

 

 

そんな?

とお思いだろうか。

 

 

そんななのです。

 

 

 

 

私達が乗るのは11:05発のUA903便。(ユナイテッド航空)

大体3時間前に到着していればレンタカー返しても余裕だろうなぁなんて思ってホテルを07:30頃出発。

8時前には借りていたアラモレンタカーを空港から5分程の営業所に返し、いざアラモのシャトルバスに乗って空港まで行こうかとなりました。

 

普通、レンタカー会社のシャトルバスは10分間隔くらいで運行していて、バスも20人位は乗れるのでそんなに待ったりはしないのですがこの時はたまたまなのか混み合っている様子。

しかもやはり帰りは皆さん荷物が多いので明らかに定員に達していないのに荷物を乗せるスペースがいっぱいになってしまい大勢を残して雑に扉を閉められシャトルバスは走り去って行くのでした。

 

よし。次こそ乗ろう。

 

そうして次のバスを待ちいよいよ私達の番。

荷物をこれでもかってくらい雑に棚に放り込まれ、バギーやチャイルドシートも左に同じく放り込まれたくらいの時。

もう荷物が入りきらないからとまたまた定員数を満たさず発進しようとする運転手。

イヤ待って。旦那さんと旦那さんの荷物がまだだがな。

一家族はさすがに一緒に運んでもらわないと。

荷物や人がバラバラになっては後が困るのですけど。

 

すかさず旦那さんが家族一緒だから乗せてくれとお願い。

すると明らかになんか怒鳴られてる旦那さん。

そして文句言いながらさっきにも増して雑に私たちの荷物をどんどんバスから下ろしていく運転手。

 

どういう事だ。

 

どうやら、荷物はこれ以上乗せられないから家族一緒に乗るなら次のにしろとのこと。

そして、最初から家族はひとかたまりになってないといけないじゃないかと怒られたのだそう。

けっこうひとかたまりになってましたけどー…。

ただ、旦那さんはギリギリまでバギーやチャイルドシートをもっていたから他の方の邪魔にならないようにほんの少しだけ列からはみ出していたくらい。

でも一緒にいておしゃべりしてるんだから誰が見たって家族だと分かると思うんだけどなー。

そういうのは通じないみたいです。

 

そうしてまたまたバスを逃し、次のに乗ってようやく空港にたどり着きました。

このなんだかんだでだいぶ時間をロスしてしまいました。。

 

空港に着いて次なるはユナイテッドにチェックイン。

私と旦那さんと母の大きなスーツケース3つに、我が家の大きなジッパー式のお土産バッグ、大きめのジッパー付きトート、母のボストンバッグ、2人乗りバギーにチャイルドシート。

機内持ち込みする以外の全ての荷物を登録して預けてなんとか無事にチェックイン。

あー。荷物がとにかくすごい多い。

預け入れるのだけでも結構な労力です。

 

 

その後出国手続きとなるのですが、セキュリティチェックを受ける為に今まで見た事ない位信じられない長蛇の列が。

出発まで2時間を切っている状況。

うー。ヤバい。焦る…。

 

 

ただ、助かったのは小さな子供を連れていたりお身体の不自由な方や妊婦さんやその家族は特別なレーンに入れてもらえるので普通に並ぶよりは1/4くらいで済みそうな感じ。

それでもかなり長蛇だわーと思ったくらい混んでいました。

日本に帰国する便のほとんどが朝からお昼までに集中しているので仕方がないのでしょうね。

にしても今までこんなだったかな?と思うほどの人。

 

これ、多分普通に並ぶ列だった場合アウトです。

きっと一般レーンに並んでいた場合、出発の時間が差し迫って他者に迷惑かけちゃいますのでって事で途中で職員の指示でショートカットさせてもらうことになるんでしょうけど、(もしかしたらそんなことも無く普通にアウトかも)そんな事にならないよう、本当に空港では時間に余裕を持ちすぎるくらい持った方がいいなって思いました。

 

 

セキュリティチェックなど出国手続きを終えると免税店などが立ち並ぶ場所へ出るのですが、もうゆっくりお買い物していられる時間などない。

 

最後の海外旅行気分をもっと味わいたかったですが、ハワイの空港はセキュリティチェックを抜けてから搭乗ゲートまですごく遠いので(乗る便によるとは思うのですが、私は一度も近かったことはないです)おチビ2人もいる事なのでどこにも寄らず真っ直ぐ搭乗ゲートへ。

 

ほんとはせっかくプライオリティパスを所持しているので優雅にラウンジで待機なんて事もしたかったのですがもはやその辺の椅子にさえ腰掛けられない程急ぐ羽目に。

 

なんとか搭乗時間の10分前位に無事到着。

 

行きの便でもチェックイン時に旦那さんの席の変更があるかもしれないと言われており結果変更して頂き家族みんなが並んで座ることが出来たのですが、帰りでも同じようなお達しがありその確認に搭乗ゲート横のカウンターへ。

 

なんと今回もどなたかのご好意なのか席の変更があり家族並んで座れることに。

感謝です。本当に。

帰りは特に飛行時間も長く子供の飽きが怖いので夫婦で万全の体制を整えて挑めるのはほんとに有り難い。

 

 

機内でのトイレの回数を1回でも減らそうと搭乗ゲート近くのトイレに上の子を連れて行っていたらその間に搭乗時間となり戻ってすぐさま列に並びました。

 

ついに帰りの飛行機に乗る時が来た。

大きなトラブルや怪我などなく無事に旅程を終えられて安心する気持ちや、ハワイを離れる時が来てしまったのかととても寂しい気持ちと複雑な心境のまま席に座って長いフライトの準備をする私。

 

あれ?

 

なんか入り口付近で私を呼ぶ声がする気がする。

 

気のせい?

いや私の名前をどなたかが呼んでいる!

 

免税品を受け取っていないと言っている!

 

そうだ。

DFSの3階で買った商品はそのまま持って帰れず帰国する直前に搭乗ゲート横で受け取る手筈になっていたのでした。

母が買ったものでしたが私の方が慣れているからと私の名前にしてあったのです。

途中まで覚えていたのにバタバタと同時にすっかり忘れておりました。

 

すでにほぼ皆さんが席につかれている中、さらし者的な感じで機体の入り口まで急ぐ私。

係りの人も入り口まで来てくれていて、心からありがとうとごめんなさいを伝えている間中ずっと優しい笑顔でいてくれ、いい1日をって言いながら商品を受け渡してくれました。

 

ハワイの人は優しいなぁ。

 

バスの運転手の悪態を忘れられるような優しい笑顔に癒され最後のハワイでの思い出を幸せな気持ちで締めくくる事が出来ました。

 

 

 

ここで往復便共に利用させてもらったバシネットについて説明したいと思います。

 

【バシネット】とは、席の前に取り付ける事のできる10kg未満の赤ちゃん専用の簡易ベッドで、そのバシネットを取り付けられる場所も機内にほんの数カ所のみ。

そのバシネットが使える席は足元が広い。

193cmある旦那さんにはかなり有り難いスペースだと思います。

普通、この席はエコノミープラスとよばれる席で、エコノミー席にプラス料金を支払って取る席になります。

 

ただ、その数少ないバシネット席も、チケットを購入したのが半年以上前だったので1〜2割程しか席が埋まっていない状況だったので取ることができました。

この機体の場合、窓側から3席 通路 3席 通路 3席 となっていたのですが、トイレの裏側壁部分、真ん中の3席はこのエコノミープラスの席になり更にはバシネットの取り付けられる数少ない席でもありました。

 

f:id:kylalala:20181016105051j:image

足元ゆったりです


f:id:kylalala:20181016105041p:image

奥のエコノミー席と足元の広さの違いが歴然。膝が前の席に当たりそうです。

 

 

先程も言ったように、普通エコノミープラスは追加料金を支払って乗ります。

フライトによってその追加料金もまちまちなのですが、確かこの時の追加料金は往路で200ドル弱、復路で200ドルちょっとだったと思います。

でもなんと、バシネットを利用したいと電話でユナイテッドに問い合わせたところ2席までなら追加料金がかからずこの席を予約出来るとのこと。

 

なんという事でしょう。

 

バシネットを無料で使わせて頂ける上に、エコノミープラスの席を2席据え置き価格で乗らせてもらえる。

皆んなこのシステム知っていたのでしょうか。

知らずに小さい子を連れて席を予約して、せっかくグッスリ眠ってくれたのに腕の中でだとその間ママやパパは身動き取れずに狭いエコノミー席の中でじっと悶えている姿を容易に想像できるのですが。

 

私も今回の旅行で色々な方のブログなどを読ませて頂いてバシネットの存在を初めて知りました。

でも、その席が追加料金が必要なエコノミープラスの席だとかは知りませんでした。

これはユナイテッド航空だけのサービスなのでしょうか。

バシネット自体は他の航空会社もほとんどあるようなので、もしかしたら他の会社でも同じような小さな子供連れの家族には有り難いサービスを行っているかも知れないので、予約の際は必ず問い合わせてみるべきだと思います。

どちらにせよ、席が空いてなきゃバシネット席も取れないので早めに!

 

1つ注意点として、バシネットが使用できる席は、前の席がなくテーブルを肘掛の中から取り出して使う仕様になっているため、構造上肘掛を上げて隣の席との仕切りを無くすといった使い方が出来ません。

普通のエコノミー席や、エコノミープラスでも自分の席の前に座席があればテーブルは前の席の背中の部分にあるため肘掛は上に上げたり下げたり出来るはずです。

家族横並びで席を取った時など、肘掛を全て上げて横のスペースを広げることで少し使い勝手が良くなると思うのでお好みで座席を選ぶと良いと思います。

 

 

うちの場合、バシネット席希望だったので、バシネット席を含んだ真ん中の3席(旦那さんと私と長男の席。1歳4ヶ月の次男は基本膝の上。寝たらバシネットへ。)を予約すれば良かったのですが、追加料金がかからないのは2席分。

節約旅なので旦那さんは自分の席は普通のでいいよとの事だったので、往復400ドルほどをケチって通路を挟んで1つ後ろの席を予約することに。

通路を挟んですぐ横の席が取れたら良かったのですが、たまたまその席は埋まっていて1つ後ろにずらすしかありませんでした。

 

私の母の席は、この予約時点ではまだ行くかどうかも決定していなかったので少し後で取ることになり少し離れてしまいました。

でも通路側から顔を出せば覗ける範囲だったので問題なかったです。

 

 

今回、行きも帰りも同じように2席バシネット席、旦那さんの席は通路を挟んで少し離れた席を予約していたのですが、有り難い事に往復ともどなたかのご好意で横並びに3席で座れることになりました。

これは本当に有り難く、変更してくれた人に感謝しかありません。

変更の打診の際にはユナイテッドから何か割引や特典の提示があるのでしょうか。

ひたすらご好意なのでしょうか。

どちらにせよほんとうにありがとうしかありませんでした。

 

f:id:kylalala:20181016105513j:image

フライトして間もなく。皆んなで横並び。すでに次男が夢の中。

 

 

 

そんな恩恵を受けつつ、ついに離陸の時。

綺麗なハワイの海が遠ざかっていく。

帰りは午前中の便だから子供達寝ないだろうなぁと思っていたら、2人とも比較的早い段階で寝てくれました。

ベルトのサインが消えればバシネットを使用しても良い状態になるので次男をそっと置いてみる。

起きない。

シメシメ。これでしばしの間自由だ。

 

f:id:kylalala:20181016104537p:image

前の壁にガチッと金具で固定。クルッと巻いてあるカバーを下ろしてベルトで四ヶ所カチッと締める。カバーはメッシュ状になっていて息苦しさもなさそうだし、カバーの上からでも我が子の様子は薄っすらと伺えます。

 

 

バシネットが利用でき、子供がちゃんと寝てくれていたならばこんな楽な事ないです。

子供も心地よさそうですし、ちゃんと上からベルトで何ヶ所も止められるようになっているので不意に揺れたとしても赤ちゃんが飛び出るなんて事もなさそうです。

 

ただ…、1つ落とし穴というか、仕方がない事なのですが残念なお知らせが。

 

ベルトサインが消えている間しかこのバシネットを使えないのです。

つまりは、飛行中に少し揺れて機長からベルトの着用の指示が出た場合、もちろんベルトサインがつきますよね。

そしたらせっかくバシネットでスヤスヤ寝ている我が子を取り出して自分で抱っこする必要があるのです。

これが少しやっかいでした。

 

分かります。安全の為ですよね。

万が一に備えないとですもんね。

 

でも、その時は

 

うわぁー。

せっかく寝てくれてるのになー。

このくらいの揺れなら大丈夫じゃんょぅ。

むしろ、本気で揺れてたら抱っこの方が危険なんじゃないのかなー。

 

なんて思ってしまうのでした。

でも思うのみでルールはルールだよねと子供を抱き上げ、結果見事に起きるという。

 

バシネットの利用時は、気流が穏やかで子供もちゃんと寝てくれることを願うばかりです。

 

それでも何度かバシネットの恩恵を受けて少しの間眠ったりご飯をゆっくり食べたり出来、とても有り難く過ごさせてもらいました。

 

 

今回、子供達がいかに快適に機内で過ごせるかを考えた時に、長男も寝る時に少しでも楽なように、(つまりは自分達も楽になるので)なおかつ、起きている時でも足を伸ばせたり出来たらいいなということで、 JET KIDS  ジェットキッズ という商品を購入しました。

f:id:kylalala:20181016111526j:image

少しモザイクをかけているので見にくいですが、こんな使い方が出来ます。

 

 

ネットで2万円程なので結構痛い出費だったのですが、これが買って大正解。

機内で広げて足元まで座面を伸ばして簡易ベッドのように出来る仕組みになっているのですが、使わない時は中身をカートに詰めて、そのカートに子供が乗ってストライダーのごとく足で蹴って進める仕様になっているのです。

長い方の紐で親が引っ張ってあげることも出来ます。

f:id:kylalala:20181016111711j:image

 

これが、長男の遊びたい魂のこの時期ピッタリとハマり、空港内の移動は自分で楽しんでまたがって移動。

空港内って、そういえばスーツケースの人のために床に段差がなくスムーズ。

なので何のストレスなくスーっとキャスターが滑る。

機内持ち込みなので、飛行機に乗る直前まで使えました。

もちろんその後機内では子供達が足を伸ばし、くつろぎのスペースを作り出してくれてこれ以上ない働きを見せてくれました。

買った価値、あったと思います。

ただ、座っていたり横になっているとちょっとズレてきちゃうのが少し残念。

でも活躍したので許容範囲内です。

 

f:id:kylalala:20181016112234j:image

行きの便に乗る前。嬉しそうに引っ張る長男。 おやつに昆布は見ないであげて下さい。

 

f:id:kylalala:20181016112242p:image

帰りの便のチェックイン時。乗りこなす長男。その周りを駆ける次男。

 

f:id:kylalala:20181016112714j:image

イエーイ!

 

空気を入れて足元に置き、くつろぎのスペースを作るタイプのものもあるのでお値段もグッと安いしそういうのも活用するのはいいと思います。

ただ、こちらの場合広い空港内の移動でも子供が喜んで乗ってくれるので、グズらず楽しんでくれて買って良かったと思いました。

次回は膨らますタイプのも買って、もっとくつろぎのスペースを増やしてあげたいなと思っています。

 

1つ注意点として、航空会社や座席の位置によってはこういったものを足元に置けないといった場合もあるようなので事前に問い合わせてみるか、使用していて注意されたらしまわなければならないかもしれません。

 

 

f:id:kylalala:20181016113552j:image

2人で仲良く映画鑑賞

イヤホン等せず無声映画状態で観ております。

 

 

 

9時間弱のフライトの中で、2回の軽食とディナーが出される為、全部ちゃんと食べようと思うとそうそう寝てられない状態です。

あれ?また食事が運ばれてきた。って感じです。

ハッキリ言うと、すごい美味しいってわけじゃないですけど、前に比べたらアメリカの航空会社の食事もだいぶマシになってると思います。

中にはちゃんと美味しいものもありますし。

まぁ、中には遠慮しておこうってのもたまにありますが。

 

f:id:kylalala:20181016120350j:image

離陸後ベルトサインが消えてすぐに出てきたランチ?的なもの。ホットドッグて。アメリカか。

アメリカだ。

 


f:id:kylalala:20181016120353j:image

フライト4、5時間経った頃。

ディナー ? でしょうね。 このチキンは美味しかったです。

 

f:id:kylalala:20181016120715j:image

旦那さんの焼きそば?みたいなの。

美味しくはない。食べられなくもない。味がボンヤリしている。パンは美味しい。救い。

 

f:id:kylalala:20181016120358j:image

最後の軽食だったかな。あれ?もう一個ある  ↓  選べたのか?

それともさらにもう一度軽食があったのか。。覚えていない。フルーツさっぱり味。固め。マフィンは、私シナモンが苦手なもので。。

 

f:id:kylalala:20181016120355j:image

ブルーベリーヨーグルト。

子供がよく食べていました。

もしかして子供用メニューだったのかも。

クロワッサンは、サクサクしてないけどしっとり美味しい。救い。

 

 

途中出てきたアイスとか何気に嬉しかったです。

ディナーの後くらいだったかな。

リフレッシュしたい時間帯なので。

なんとなくお口の中だけでも冷たくてさっぱり甘くてリフレッシュできた気がしました。

f:id:kylalala:20181016121214j:image

 

 

基本、ご飯が微妙でも付け合わせのパンが救いです。

全能のパン。

なんとか空服は満たされました。というか、ずっと食べてる印象。

 

 

そうこうする中ついに成田へと帰還。

子供達もある程度寝て、その他は映画を観たりお菓子をたべたりしながら比較的良い子にしてくれて無事に乗り切れて良かった。

周りの方々も嫌な顔せず朗らかに見守ってくれる方達だったのも有難い環境でした。

 

 

ついに

ついに私たち家族の初めてのハワイ旅行が終わった。

 

いや。

お家に着くまでが遠足です。

っていうのが今の遠足のお約束のようなので、お家に着くまでが旅行です。って事で帰宅するまで気分を味わう私でした。

 

 

一方旦那さんは、、

その日の夕方からすぐにお仕事だったので、帰宅するなり準備を整えすぐさまお家を出ていくのでした。

可哀想。

ありがとね!頑張ったね!

私達は買ったお土産をどーんと広げてお家でもハワイ祭りを引き続き楽しんどくね。

 

 

 

 

っていう6泊8日、Kylaの初めての家族でハワイ旅行でした。

 

読んで頂いた方。書き終えるのに長いことかかって申し訳ありませんでした。

ほぼ一年がかりで…

 

気を長く読んで頂けて感謝です。

こんな素人のなんの脈略もない文面でお恥ずかしい。

でもどうもありがとうございます。

 

 

そしてなんと、やっと書き終えたというのに、今年もハワイ行って参ります!

っていうか、今月末から行って参ります!

家族でハワイ第2弾です。

 

前回の反省を含め次のブログはもうちょっと写真多めの、詳細多めに書きたいと思いますのでちゃんと写真撮ってきます。

買った物のお値段とかも忘れないようにメモったり写メったりしないとと思ってます。

 

 

今回は4歳11ヶ月と2歳3ヶ月になった兄弟と旦那さんと私とで行く4人の珍道中をお送りする予定です。

1年前と一体何が変わったのか。

どこへ行くのか。

 

楽しみにしていただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 

kyla

 

 

 



ハワイ旅行記⑨はこちら↓

 

www.kylalala.com

 

 

ハワイ旅行記初日編はこちら↓